干支、ねずみ年!

店長です。 曇り




うちでは、毎年12月になると 決まって仕入れるもの があります。


“これ!” 干支の置物 です。




     干支



  
来年は 「ねずみ年」 ですね!

干支の 言い伝え は皆さんご存知ですか?


なんでも・・・


昔々神様が、動物たちに

「新年の挨拶に来た順番に12番目まで干支に入れよう」

といったそうである。


牛(丑)は自分の足が遅いのを自覚していたため、

誰よりも早起きして出発しました。

ねずみはその牛の背中にこっそり乗り、ゴール直前に飛び降りて

ダッシュし1番の座を獲得しました。 手(チョキ)


鶏が猿と犬の間になったのは仲の悪い両者を仲裁していたため。 exclamation

挨拶に行く日について鼠は猫に嘘を教えたため猫は十二支に入れなかった。

それで猫は鼠を追いかけるようになった。
 がく〜(落胆した顔)


・・・・ 面白いですね。 るんるん



また、自分の干支を身に付けると厄除けになる という

古来からの言い伝えもあるそうです。





「いのしし君!」 月末には、引継ぎですね。


今年の、嫌な出来事、事件等は引き継がず、

明るい1年にして欲しいですね! ひらめき






 ☆ランキングに参加してます!

   ランキング2 ←ポチッと応援お願いします。

いつもご協力ありがとうございます。


posted by ケンリュウ at 11:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう〜思い出しました〜

子供の頃、日本昔話で見ました〜

なつかしい〜


ぽちっと!
Posted by マグロ君 at 2007年12月08日 13:34
ねずみの頭脳プレイにビックリ!!
うちの上の子供がねずみ年生まれです。
早くも12歳です、年月が流れるのは早いですね。

紅白にあみんや寺尾聡が出るんですか?
私は仕事ですが懐かしいですね〜
Posted by 筋肉料理人 at 2007年12月08日 14:43
こんばんは^^
すご〜い!
そんなお話があるのですね^^
勉強になりました*^^*
Posted by Natural at 2007年12月08日 20:48
○マグロ君さんへ
 そうでしょう、「日本昔話」やってましたね〜!


○筋肉料理人さんへ
 ねずみって、結構かしこいんですね!
 「あみん」懐かしいですね・・・

○Naturalさんへ
 そうなんです、昔からの言い伝えなんですね〜。 
Posted by 店長 at 2007年12月09日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。