バス見学会に参加

 店長の妻ちかろんです!

今日は朝から雨模様雨でしたが、割合暖かい一日でした。

このところの暖かさで、草木も新芽が目立ってきましたね。

暖かくなると、野菜もでっかく成長するのかな・・・たらーっ(汗)

  58.jpg
  巨大ブロッコリー いただきものです

新鮮で丸ごとかぶりつきたいくらいよexclamation


  火曜日〜金曜日のお弁当


  50.jpg
(火)「鶏ごぼう揚げ(冷食)」
  「ミニ大学芋・ミニトマト・ブロッコリー」
  「わかめ入り玉子焼き」
  「甘酢漬けのハム巻き」
  「味ご飯」


  51.jpg
(水)「グラタンコロッケ(冷食)」
  「絹さやの玉子とじ」
  「ウインナーとなばなのカレー炒め」
  「大根と豚肉の煮物」



  52.jpg
(木)「鶏手羽元と大豆の甘辛煮」
  「牛肉のしぐれ煮(いただきもの)」
  「新玉ねぎとミニトマトのマリネ」
  「アボガド海老ソースのせ茹で玉子」


  57.jpg
(金)「さんま胡麻フライ(冷食)」
  「ピーマンのベーコン巻き」
  「かぼちゃと五目いなり」
  「海苔入り玉子焼き」


「新玉ねぎ」の季節到来、生玉ねぎってなんか身体に

いいな〜って感じがします。脳にいいとか、血液サラサラとか

極力食卓に出そうともくろむ母でした。

アボガド(熟した柔らかいもの、皮を剥いてつぶして)と

茹でた海老を混ぜてマヨネーズと塩コショウで味付け、

薄切りの新玉ねぎにかけて出来上がり。おすすめですわーい(嬉しい顔)


  「食の安全・安心講座」 バス見学会

市の主催したこの講座も、今回で最終回。前回の

「食肉センター」見学に続いて、「生産現場を見てみよう」と

いうことで、バス見学会が催されました。

最初に「北勢公設地方卸売市場」を見学。
  
  53.jpg

ここは、野菜・果物などの青果と魚介類の水産を取り扱う

市場で、全国から集まった商品のせりが行われています。

訪問時は10時近かったので、すでにせりも終わり、

活気ある現場は見られませんでしたが、あちこちに山積みに

されている野菜や果物のダンボールの数にびっくり!

一般人はめったに入ることのできない場所ですが、

4月から民営化されるとのことで、今まで以上に市民にも

開放してくれるといいな〜って思いました。

次は「トマト栽培農家」のハウスを見学しました。

三重県の安心食材認定を受けた、こだわりのトマト栽培だ

そうです。直接お話をしていただき、こだわりゆえの苦労話や

トマト栽培の秘訣なども教えていただきました。

限られた販売所でしか買えないトマトを、私も一度買って

食べてみたい!

そして最後は、「いちご農園」の見学。昨年12月に

安心食材認定を受けたばかりの新しいいちご農園でした。

ちゃんといちご狩りもできる、かわいいハウスが住宅地の

一角にあって、同じ市内にいちご狩りができるところが

あるとは知らなかったので感激exclamation

  54.jpg

  55.jpg

ハウスの中はとってもきれいにしてあり、みつばちの

巣箱も置いてあって、有機肥料主体の安全な栽培を

されているとのことでした。

試食にいただいたいちごが美味しかったので、お土産も購入

  56.jpg

品種が違うと、やっぱり微妙に味が違うんですよ〜目

いちごは1月〜2月の寒い時期が美味しいそうなので、

来年こちらにいちご狩りしに行こうかと思っています手(チョキ)

(詳しくはこちら→haruいちご農園)

5ヶ月間にわたって勉強した「食の安全・安心講座」

みんなが安心して食生活が送れるように、努力されている

多くの人たちの存在がありました。自分自身も正しい情報を得て、

心がけていくことの大切さもよくわかりました。



 

 ☆ランキングに参加してます!

   ランキング2 ← ポチッと応援お願いします。

いつもご協力ありがとうございます。



posted by ケンリュウ at 21:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
バス見学会にいったのですね。
そういうのって面白そうですね。
行ってみたい気がします。
子供が小さい頃にはイチゴ狩りは何度も行きました。
食べ過ぎるんですよね!(笑)
Posted by 自転車親父 at 2010年02月26日 22:59
新玉ねぎが出回り始めましたね。
エビ&アボガド&マヨネーズのソース、美味しそうですね @(^-^)@
ブロッコリーも美味しそうです。

食の安全に関する勉強は、店長さん、ちかろんさんにとって必要不可欠のものですね。
私も知識として勉強したいと思います。
イチゴもとても美味しそうですね。
イチゴもたくさんの種類があって、好きな味がきっとあるのでしょうね。
今年は心をこめて作っている父子の有機栽培のイチゴを頂き、本当に味が濃くて美味しいと思いました。
突き詰めるととても大変なご苦労だと思います。
Posted by mammy at 2010年02月27日 22:39
○自転車親父さんへ
半日だけの見学会でしたが、同じ市内で頑張って
おられる方々がたくさんいるということがわかりました。
トマトもいちごも、こだわりを持って栽培していくことの
大切さをアピールしていました。地元市民として
応援していきたいです。

○mammyさんへ
今回見学させてもらったのは、脱サラをして農業へ転職
こだわりを持ってトマトやいちごを栽培している
方たちでした。地産地消の傾向で品質にも厳しい昨今、
本当に努力をされているんだな〜って感心しました。
私たち消費者も、認識して協力していく時代に
入っているのだと思います。講座に参加して良かったです。


Posted by ちかろん at 2010年02月28日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。