愛着のある道具!

 店長です!




先日、仕事中にいつも使っている道具が壊れました。



     ひしゃく    


単なる 「ひしゃく」 ですが・・・・・


義父がやっていたときから何十年もの間、使われてきたものです。


何種類かのひしゃくを使っていますが、

これはある工程でのみ使っていたものです。


すぐに代用のものと交換して仕事は続けましたが・・・・・


ちょっと寂しい気持ちがしました。

柄のところが壊れているので修理は効きません。





職人さんの “道具” までとはいきませんが、


長年使用してきた愛着のある ひしゃく です。



大事に残しておこうか?・・・・ ふらふら



今度の仕込には、あたらしい “新人ひしゃく” の登場です。


どんな道具にも愛着を持って使って生きたいと思います。 るんるん






 ☆ランキングに参加してます!

   ランキング2 ← ポチッと応援お願いします。

いつもご協力ありがとうございます。


タグ:職人 道具 日記
posted by ケンリュウ at 20:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | この味本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何十年も使っておられたとは思えぬほど
ピカピカできれいですね。
とても大切に使ってたんだなぁってわかります。
思い出深い品、残しておいて何かインテリアの一部とかにして飾れるといいですね。
Posted by おきらく at 2008年10月13日 21:15
道具には、使えば使っただけ愛着を感じますよね。
80過ぎの義母は、新しいもの好きで驚くくらい捨てることが簡単にできる人。
いつもこっそり拾っています(笑う)
私は、捨てることができなくて・・・
新しいひしゃくで歴史を刻んでください(大げさでしたか?)
Posted by mammy at 2008年10月14日 01:39
○おきらくさんへ
 ありがとうございます。
 インテリアですか・・・・ちょっと考えて見ますね♪

○mammyさんへ
 私も古い人間なのか?・・・なかなか捨てられません。 使いやすければボロボロでも手放しませんね〜、ありがとうございます。
Posted by 店長 at 2008年10月14日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。